リッツカールトン東京

リッツカールトン東京

リッツカールトン東京:注目の「東京ミッドタウン」にオープン

リッツカールトン東京は、世界の一流ブティック、レストラン、美術館が集結する、話題のスポット、六本木「東京ミッドタウン」の45〜53階に、3/30にオープンします。リッツカールトン東京が入る東京ミッドタウンは、高さ248mと日本で最も高いビルになるだけに、リッツカールトン東京のゲストルームからの眺望は、今まで見たことのない風景が目の前に拡がることでしょう。リッツカールトン東京の魅力は、設備や施設だけではなく、社交界や数々著名人に愛されるリッツカールトンの最上級の「感性のサービス」を受けることでも感じることができるでしょう。

リッツカールトン東京:ゲストルーム(客室)

リッツカールトン東京のゲストルームは47〜53階に全248室あり、スイートルームは全36室。リッツカールトン東京すべてのゲストルームが52u以上という都内随一の広さを誇り、またすべてのゲストルームでツインサイズorキングサイズのベッドを用いています。海外のリッツカールトンを数多く手掛けるフランク・ニコルソン氏による室内デザインは、クラシカルでありながら現代的な感覚をミックスしたテイストに仕上がっています。また、リッツカールトン東京の52〜53階のフロアは、VIPを招き入れるエグゼクティブ・クラブフロア。さらに、360度の眺望が拡がるクラブラウンジは53階で、リッツカールトンでの最上でスペシャルな時間を堪能できることでしょう。

リッツカールトン東京:スパ&フィットネス

リッツカールトン東京の46階には、20mのプールやサウナ、ジャグジー、フィットネスジム、そして、トリートメントルームも備えた「ザ・リッツカールトン スパ&フィットネス」があり、リッツカールトン東京に宿泊したゲストは無料で利用することができます。晴れた日に富士山を眺めながら爽やかに泳いだ後、疲れをほぐすトリートメントを受ける。そんな超一流の癒しの時間をリッツカールトン東京では過ごすことができるのです。

リッツカールトン東京:レストラン&バー

リッツカールトン東京の45階では、和・洋の最高級の料理とお酒があなたを待っています。200年以上の歴史を持つ茶室も移築した45階の日本料理レストランで、四季折々の素材を選りすぐった天ぷらや鉄板焼き、お寿司を。インターナショナルレストランでは、窓からの眺望と各国多彩な味を楽しみながら、リッツカールトンでの芳醇なお時間を過ごすことができます。また、ラウンジ&バーでは、生のクラシック演奏とともに伝統的なアフタヌーンティを。また、リッツカールトン東京が入る日本最高峰のビルならでは、地上200mの夜景を眺めながらJAZZの生演奏を堪能できるバーでは、今まで感じたことのない、リッツカールトンでの極上のひとときを愉しめることでしょう。

世界のセレブリティに愛されるトップブランド:リッツカールトン東京

リッツカールトンは、創始者であるスイス生まれのセザール・リッツが、パリにホテルリッツを、ロンドンにカールトンホテルをオープンさせたところから、その歴史が始まります。その後、アメリカを始めとした世界各国に数々とホテルをオープンさせ、現在では、世界各国に、リッツカールトンを始め、60もの高級ホテルを築いています。特に、その華麗さや格調高さにおいて特筆された存在だった「ザ・リッツカールトン・ボストン」は、設立当初から1960年代頃までは本質的に上流階級のプライベートクラブとして存在し、、ゲストの社会的地位を徹底的に調べ、時には、ゲストが予約のために送ってきた手紙の紙質1つで、リッツカールトン側から宿泊を断ることもあったほどです。また1970年まのリッツカールトンでは、男性のエスコートのない女性はバーに入ることさえ許されないほど、リッツカールトンは、品格にこだわっていたのです。1996年に誕生した「ザ・リッツカールトン ・バリ リゾート&スパ」は、極上のバカンスのためのファシリティとサービスが人気を集め、「トラベル+レジャー誌」の第9回ワールド・ベスト・アワード2004において世界のベストホテル(250ドル未満のカテゴリー)の第1位に選ばれました。 リッツカールトン東京は、これら歴史と伝統を受け継いだ世界都市東京のトップブランドホテルとして、光輝くようになるでしょう。あなたもリッツカールトンでの時間をお愉しみ下さい。

東京ラグジュアリーホテルレビュートップページ


東京ラグジュアリーホテルレビューブログ


ペニンシュラ東京丸の内

リッツカールトン東京

マンダリンオリエンタルホテル日本橋

コンラッド東京六本木ヒルズ

グランドハイアット東京六本木ヒルズ

フォーシーズンズホテル丸の内

フォーシーズンズホテル椿山荘目白

パークハイアット東京新宿

ウェスティン東京恵比寿


帝国ホテル

ホテルオークラ

ホテルニューオータニ


リンク